包茎治療は「安いかどうか」の前に「自分の状況に合うかどうか」が重要

保険適用ができる例もある

多くの男性の悩みである包茎も包茎治療をすることで改善できます。とはいえ、包茎治療を行うとなると金額が気になるという人も少なくありません。できるだけ安い価格で包茎治療をしたいと考える人もありますが、治療にも様々な方法があり、選ぶ治療によっても値段は変わってきます。真性包茎など医師が治療を必要と判断した場合は、保険適用の包茎治療を受けることができますので比較的安い金額で悩みを解消できるようになります。症状や状況は人それぞれ違いがありますので、まずは診察を受けてどのような症状なのかを判断してもらいましょう。包茎治療は、包茎だけを改善できれば良いのか、それとも見た目の良さも重視するのかで合う治療方法は変わってきます。金額はできるだけ安いほうが良いと考える場合は保険適用の治療を選ぶこともできます。仮性包茎の場合は保険適用は難しく、安い金額で治療を受けたくても自由診療の治療から選んでいく必要があります。

仕上がりの良さも重視して選ぶ

保険適用の治療を受けるのであれば泌尿器科に相談してみましょう。治療では包茎を改善していきますが、保険適用の治療の場合は審美性はそれほど重視されませんので、傷が目立つことや手術を受けたことがわかる見た目になる可能性は高くなります。値段は安くても希望の仕上がりを得られない場合は新たな悩みが発生することになりますので、慎重に考えていきたいところです。金額は高くなるものの美容外科や専門クリニックで行われている自由診療の包茎治療を選ぶと包茎が改善できることはもちろん、傷も目立たず手術を受けたことがわからないような自然な仕上がりを得ることができます。包茎治療というと切開を伴うというイメージがありますが、軽度の仮性包茎であれば切らずに改善できる可能性もあります。状況や希望する仕上がりによっても合う治療方法は違ってきますので、カウンセリングの際は治療内容や仕上がりはよく確認しておきましょう。理想の見た目にするためには希望をしっかりと伝えることも大切です。

まとめ

包茎で悩んでいる男性は少なくありませんが、適切な治療をすることでその悩みを解消することができます。包茎治療にも多くの種類があり、症例によっては保険適用で安く治療を受けられることもあります。とはいえ、ただ安いだけで選んでしまうと仕上がりの面で納得ができない可能性もあります。手術の傷が目立ってしまう、仕上がりが不自然となると別の悩みも発生しますので、じっくりと考えて自分に最適な治療方法を見つけていきましょう。