包茎治療の金額の相場|安いと言えるのはいくらから?

保険適用ができる治療

男性器の悩みでは特に包茎は多い症状ですが、これも包茎治療で改善することができます。包茎治療を受ける場合には、仕上がりや痛みも気になるところですが、やはり金額はどれぐらいなのかも知っておきたいところです。まず包茎治療にも色々な施術があり、それによって値段も変わってきます。
治療を受ける前は、相場も調べておき、いくらぐらいからが安い金額になるのかも知っておきたいところです。包茎治療も保険適用ができる例と、自由診療になる場合がありそれによっても値段は大きく変わってきます。医療機関ごとに違いはありますが、保険適用できる場合であれば安い場合は3万円程度から利用することができます。保険適用の治療でも5万円、10万円とより多くの金額が発生するところもありますので、保険適用で5万円までであれば十分に安い金額といえるでしょう。包茎治療は保険適用できる例は限られていますので、医師が治療が必要な例だと判断しなければ自由診療となります。

自由診療の治療はいくらぐらいか

仮性包茎などの場合は、自由診療で包茎治療を受けることになります。相場も知っておきたいところですが、20~30万円程度は必要になることが多いとされています。自由診療で10万円台の金額であれば十分に安いといえます。
治療内容は似ていても、クリニックごとに治療費は変わってきますので、複数のクリニックで比較してみると相場や適正な価格がわかります。それから、ただ安いだけで選んでしまうと仕上がりの面で満足できない可能性もありますので、自然に仕上がるのか傷が目立たないのかもよく確認しておきましょう。体への負担や痛みを抑えた治療であるかどうかも確かめておきます。
自由診療の治療では一括で支払うのが難しくなることもありますが、多くのクリニックではローンやクレジットカードでの分割払いが用意されています。
さらに、キャンペーンやモニター制度を活用することで治療費が安くなることもありますので、割引制度についても調べておくことがおすすめです。

まとめ

包茎治療をする際は金額も気になるところですが、保険適用になるか、自由診療になるかでも大きく変わってきます。自由診療の場合は10万台、保険適用の場合なら5万円までなら安い金額といえるでしょう。相場を知るのであれば、複数の医療機関で比較してみることがおすすめです。安い治療は経済的な負担も少なく済みますが、ただ安いだけでは、満足な結果を得られない可能性もありますので、治療内容や仕上がりの良さもしっかりと確認しておくようにしましょう。